So-net無料ブログ作成

連勝は3で止まる [千葉ロッテマリーンズ]

マリーンズはスワローズ3連戦の3戦目。
先発は新人・佐々木投手。ずっと序盤に崩れて終わってしまうパターンが続いているので不安…

初回、いきなり連続三塁打で1点を先制される。
続く打者にも二塁打を打たれ、もう1点。
その後一死満塁となり、内野安打でもう1点。さらに適時打を浴びてもう1点。
二死後、押し出しの四球を出した後、適時打も浴びる。
この回だけで7失点。この時点で勝負はほぼ決した感じ。

3回にも二死2塁から適時打を浴びて、1点を追加される。

それでも、佐々木投手は7回を投げ切った。8失点はあまりに大きすぎた。

初回の2安打以降沈黙を続けていた打線は、7回に無死1・3塁として鈴木大地選手が犠飛を打ち、ようやく1点を返す。
さらにダフィー選手が安打を放ち、相手の守備が乱れる間にもう1点を返した。

8回のマウンドには新人・土肥投手が上がるが、無死満塁の大ピンチを招き、犠飛で1点を奪われる。

その裏、3四球で無死満塁の大チャンスをもらい、角中選手が適時打を放ち1点を返す。
さらにパラデス選手の内野ゴロの間にもう1点。
二死後、ダフィー選手が適時打を放ち、さらに大嶺翔選手も適時打で続き、この回合計4点を返した。

9回は新人・有吉投手がマウンドに上がり、走者を出すも無失点に抑える。

だが、その裏打線は3人抑え込まれ、6-9で敗戦。
連勝は3でストップ。この3連戦スイープとはいかなかった。

でも最後に少しだけ粘りを見せてくれた。
次の試合は勝利を頼む!頑張れマリーンズ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0