So-net無料ブログ作成
検索選択

終盤突き放され3連敗 [千葉ロッテマリーンズ]

マリーンズは今日もゴールデンイーグルス戦。
先発投手は涌井投手。相手が美馬投手なだけに、苦しい展開が予想される。


初回、加藤選手が先頭打者本塁打!幸先よく1点を先制する。

しかしその裏、イーグルスも先頭打者本塁打!あっさり同点に追い付かれる。

3回、二死2塁から本塁打を打たれ、2点を勝ち越される。

5回、一死2塁からまたも本塁打を打たれ、2点を追加される。

涌井投手は5回を投げ切り5失点で降板となった。やはり苦しい試合になった。

6回のマウンドにはチェン投手が上がり、2イニングを無失点に抑える。

8回、二死1・2塁として、根元選手が本塁打!1点差に追い上げる。


その裏は新人・有吉投手がマウンドに上がる。一死2・3塁としたところで交代。

3番手での登板は松永投手だが、適時打を浴びて1点を追加される。
二死後に二塁打を打たれ、もう2点追加で4点差に逆戻り。


9回、二死1・2塁から鈴木大地選手が二塁打を放ち、1点を返す。
しかしそこまで。5-8で敗戦。これで3連敗となった。
明日こそ意地を見せて勝利してほしい。頑張れマリーンズ!
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。