So-net無料ブログ作成
千葉ロッテマリーンズ ブログトップ
前の10件 | -

今季最終戦は黒星 [千葉ロッテマリーンズ]

マリーンズの今季最終戦。ゴールデンイーグルスとの対戦。
先発投手は成田投手。


初回、無死3塁からスクイズを決められ、1点を先制される。

2回、二死1塁から二塁打を打たれ、1点を追加される。

4回、二死1・2塁から内野安打を打たれ、エラーも絡み2点を失う。

成田投手は5回を投げ切り4失点。今季最終登板はほろ苦いものとなった。
6回のマウンドには二木投手が上がる。
2イニング目となる7回、二死3塁から適時打を浴びて、1点を失う。

8回のマウンドには田中靖投手が上がり、無失点に抑える。

打線は相手投手陣に抑え込まれ、0-5で敗戦。
今季は黒星で始まり、黒星で終わるという結果となった。
選手の皆様お疲れ様でした。来季こそは好成績を期待します!
nice!(0)  コメント(0) 

今季本拠地最終戦は白星 [千葉ロッテマリーンズ]

マリーンズは今日はバファローズとの対戦。
今季の本拠地最終戦。

先発は新人・酒居投手。


2回、二死3塁から適時打を打たれ、1点を先制される。

4回、一死1・2塁として、パラデス選手が本塁打!逆転に成功する。
さらに二死2・3塁として、荻野選手が適時打!2点を追加した。

5回、二死2塁からパラデス選手が適時打!1点を追加する。

酒居投手は7回を投げ切り、1失点で降板。しっかり試合を作ってくれた。
先発に転向してからはかなりチームへの貢献度は高かったと思う。
来季も期待しているぞ!

8回は松永投手が登板し、無失点に抑える。

9回は関谷投手がマウンドに上がり、走者を出しながらも無失点に抑え、試合終了。

6-1で勝利!引き分けを挟んで4連勝となった。
残りあと1試合。明日きっちり勝利して、来季への足掛かりにしてほしい。
頼むぞ!頑張れ、マリーンズ!
nice!(0)  コメント(0) 

引き分け挟み3連勝 [千葉ロッテマリーンズ]

マリーンズは今日もゴールデンイーグルス戦。
先発投手は新人・佐々木投手。


初回、二死3塁から適時打を浴びて、1点を先制される。


3回、一死1・3塁から犠飛を打たれて、1点を追加される。

その裏、一死2・3塁として、加藤選手が三塁打!同点に追い付く。


佐々木投手は7回を投げて2失点。試合はしっかり作ってくれた。

8回は関谷投手が登板。2イニングを無失点に抑える。

そして9回、二死2・3塁として、代打・井上選手が内野安打。これで走者が生還!
3-2で勝利!万歳!残り少ない試合、すべて勝利をおさめてほしい。
頼むぞ、マリーンズ!
nice!(0)  コメント(0) 

逃げ切り失敗で引き分け [千葉ロッテマリーンズ]

昨日のファイターズの勝利で、マリーンズは6位・最下位が確定した。残念だ。

今日はゴールデンイーグルスと対戦。
先発投手は二木投手。


スコアレスで続いた試合は、7回に点数が動く。
一死1塁から高濱選手が二塁打!ついに1点を先制する。


二木投手は8回を投げ切り1失点で降板。試合をしっかり作ってくれた。
これが今季の最終登板なのかな?


9回は内投手がマウンドに上がる。
しかし二死1・2塁から適時打を浴びて、同点に追い付かれる。

その裏は得点を挙げられず、延長戦に突入。


10回は松永投手が登板し、無失点に抑える。

11回は大谷投手がマウンドに上がる。
2・3塁のピンチを招くも、何とか無失点に抑える。

12回は新人・有吉投手が登板し、無失点に抑える。

結局得点を挙げることは出来ず、1-1で引き分け。
土壇場で追い付かれたという試合だったので、非常に残念だ。
次の試合は勝利を頼む!頑張れ、マリーンズ!
nice!(0)  コメント(0) 

土壇場での逆転で連勝 [千葉ロッテマリーンズ]

マリーンズは今日もゴールデンイーグルスと対戦。
先発投手は新人・酒居投手。


初回、二死1・3塁から適時打を浴びて1点を先制される。

2回、先頭打者のペーニャ選手が本塁打!同点に追い付く。

その後しばらく得点の入らない状態が続くが、7回一死3塁で犠飛を打たれて勝ち越しを許した。

酒居投手は7回を投げ切り2失点で降板。
試合はしっかり作ってくれたが、勝ち越し点はあまりに痛かった。

8回はチェン投手が登板し、無失点に抑える。


9回、二死2塁から連続四球で満塁とし、大嶺翔選手が土壇場で二塁打!
一挙3得点で逆転に成功!
さらに加藤選手も適時打で続き、この回4得点。

その裏、チェン等投手が先頭打者を抑えると、大谷投手に交代。
あと二人をしっかり抑えて、試合終了。

5-2で勝利!連勝、万歳!
この調子で次の試合も勝利を頼む!頑張れ、マリーンズ!
nice!(0)  コメント(0) 

連敗は免れる [千葉ロッテマリーンズ]

マリーンズは今日はゴールデンイーグルスと対戦。
先発投手は久々の一軍登板となる西野投手。かなり不安…


初回、二死2塁から適時打を浴びて、1点を先制される。

2回、一死満塁から内野ゴロの間に1点を追加される。

3回、無死1塁として、大嶺翔選手が本塁打!同点に追い付く。

6回、一死3塁として、ペーニャ選手が犠飛を打ち1点を勝ち越す!

西野投手は6回を投げ切り2失点で降板。先制を許したが、何とか試合を作ってくれた。
7回は関谷投手が登板し、二死から走者を溜めたが何とか無失点に抑える。


8回、二死走者なしでペーニャ選手が本塁打!1点を追加。

その裏、マウンドには松永投手が上がる。
二死2塁から二塁打を打たれ、1点差とされる。


9回は内投手がマウンドに上がり、三者凡退に抑える。

4-3で勝利!何とか連敗を免れた。万歳!
この調子で次の試合も勝利を頼む!頑張れ、マリーンズ!
nice!(0)  コメント(0) 

完封負けで連勝ストップ [千葉ロッテマリーンズ]

マリーンズは今日はバファローズ戦。
先発投手は一軍初先発となる成田投手。捕手も初先発となる柿沼選手。
三塁は大木選手。若い力が多く先発している。出来れば結果も出してほしいところ。


5回、一死1塁から本塁打を浴びて、2点を先制される。

6回、二死1塁から本塁打を浴びて、2点を追加される。
この本塁打がNPB通算の10万号本塁打になった。

成田投手は6回を投げ切り4失点で降板。2発に沈んでしまった…

7回から新人・佐々木投手が登板し、3イニングを無失点に抑える。


しかし打線は全く機能せず、3安打に抑え込まれて完封を許してしまう。
0-4で敗戦。連勝が止まってしまった。残念。

大木選手が一軍初安打を放ったところが、数少ない見どころだったかも。

まだ試合は残っている。最後まであきらめずに戦ってくれ!頑張れマリーンズ!
nice!(0)  コメント(0) 

終盤に勝ち越し、連勝 [千葉ロッテマリーンズ]

マリーンズは今日はホークス戦。
先発投手は二木投手。相手が和田投手なので、苦しい試合になりそう。


2回、一死1塁から中村選手が本塁打!2点を先制する。

4回、一死2塁で久々出場の井上選手が適時打を放ち、1点を追加!

5回、無死1塁から本塁打を浴びて1点差とされる。
さらに一死後に本塁打を浴び、同点とされた。


8回、一死走者なしで鈴木大地選手が本塁打!1点勝ち越し。

その裏は大谷投手がマウンドに上がる。
二木投手は7回3失点での降板となった。試合は作ってくれたが、2本の本塁打は痛かった。
大谷投手は三者凡退に抑える。


9回は内投手が三者凡退に抑えて、4-3で勝利!
これで井口選手の引退試合に続いて連勝となった。
まだ6位が確定したわけではない。最後の最後まであがいてくれ!
頑張れマリーンズ!
nice!(0)  コメント(0) 

井口選手引退試合はサヨナラ勝利 [千葉ロッテマリーンズ]

マリーンズは今日もファイターズと対戦。
井口選手の引退試合となる大事な試合。
先発投手は涌井投手。絶対に負けられない。


3回、先頭打者の加藤選手が本塁打を放ち、1点を先制!

6回、涌井投手は先頭打者に安打を浴びたところで、アクシデントで降板となった。
2番手で松永投手がマウンドに上がり、何とか無失点で切り抜ける。

7回は南投手がマウンドに上がる。
無死1・2塁から連続適時打を浴び、逆転を許してしまう。

8回のマウンドには大谷投手が上がるが、一死2塁から三塁打を浴びて1点を奪われる。


9回は内投手がマウンドに上がり、無失点に抑える。

2点を追うその裏の攻撃、無死1塁として井口選手が本塁打!劇的な一撃で同点に追い付く。
そして試合は延長戦に突入。


10回のマウンドにはチェン投手が上がり、2イニングを無失点に抑える。


12回は田中靖投手がマウンドに上がり、無失点に抑える。

その裏、一死2・3塁となり、鈴木大地選手が適時打!
4-3でサヨナラ勝利!井口選手の引退試合を勝利で飾った!万歳!
その井口選手も土壇場の9回に起死回生の同点本塁打。それを含む2安打。
どうもお疲れ様でした。次の人生も応援しています。
nice!(0)  コメント(0) 

4連勝ならず [千葉ロッテマリーンズ]

マリーンズはきょうからファイターズとの対戦。
先発投手は関谷投手。


2回、一死2・3塁として、大嶺翔選手が犠飛を打ち1点を先制!

3回、無死1塁から角中選手が本塁打!2点を追加。

6回、一死2塁から二塁打を打たれ、1点を返される。
二死後、適時打を浴びて1点差とされる。
さらに内野ゴロが大嶺翔選手が一塁へ悪送球…同点とされた。

関谷投手は7回を投げ切り3失点で降板。
試合は作ってくれただけに、エラーでの失点は残念だった。

8回のマウンドには新人・有吉投手が上がる。
一死走者なしから本塁打を浴びて、勝ち越し点を献上。

9回はチェン投手がマウンドに上がり、三者凡退に抑える。

しかし打線は反撃できず。3-4で敗戦。
連勝は3でストップ。残念…
明日は井口選手の引退試合。なんとしてでも勝利を!頑張れマリーンズ!
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 千葉ロッテマリーンズ ブログトップ