So-net無料ブログ作成
千葉ロッテマリーンズ ブログトップ
前の10件 | -

逆転サヨナラ勝利で連勝 [千葉ロッテマリーンズ]

マリーンズは今日はジャイアンツとの3連戦の3戦目。
先発投手は久々の登板となる酒居投手。
相手は内海投手。過去もかなりやられているイメージがある。そして苦手の左腕。
果たして、今日は打ち崩すことが出来るのか…?


投手戦で試合は進み、5回に試合が動く。
一死から連打で2・3塁のピンチを招き、スクイズを決められて1点を先制される。

6回も一死2・3塁のピンチを招いたが、ここは無失点で切り抜けた。
酒居投手は6回を投げ切り1失点で降板。
かなり球の勢いも戻ってきた感じで、十分に試合を作ってくれた。次の登板も期待したい。

7回は大谷投手が登板。
不運な安打が続く等して満塁のピンチを招いたが、何とか無失点に抑える。

8回は益田投手がマウンドに上がり、四球を与えるも無失点に抑えた。

9回は南投手が登板。走者を2塁まで進められるも、無失点で切り抜けた。

得点圏に走者を進めるのも二死からがやっとで、攻めあぐねて得点できないマリーンズ打線。
9回裏にようやく繋がる。
安打と四球で走者を溜めた後、鈴木大地選手の犠打が内野安打となり、無死満塁の大チャンス。
ここで代打・三木選手の打球が高く跳ねる。この内野ゴロの間に同点に追い付いた。
そして、続く平沢選手の打球が1・2塁間を抜ける…

2-1でサヨナラ勝利!二日連続で少ない点数の試合を制した。万歳!
これで連勝となり、この3連戦勝ち越し。そしてチームは再び勝率5割に復帰した。

セ・パ交流戦は、雨で中止となった試合の振り替えのタイガーズ戦が火曜日に残っているだけ。
先発投手を考えると難しい試合になりそうだが、何とか勝利して、良い形でリーグ戦を再開してもらいたい。
頑張れ、頼むぞ、マリーンズ!
nice!(0)  コメント(0) 

ボルシンガー投手、来日初完封 [千葉ロッテマリーンズ]

連敗中のマリーンズは、今日もジャイアンツと対戦。
先発投手は、現在6連勝中のボルシンガー投手。
相手は田口投手。今季はあまり勝てていないみたいだが、マリーンズが苦手としている左腕投手。
果たして、攻略することは出来るのか?


初回、拙い守備が続いて無死1・2塁のピンチを招くも、無失点で切り抜ける。
その裏、一死3塁として、中村選手の内野ゴロの間に走者が生還。1点を先制する。
打線が得点したのは、この1点だけ。

2回も二人の走者を出しながらも無失点に抑えたボルシンガー投手は、そのまま最後まで投げ切った。
1-0で勝利。ボルシンガー投手は来日して初の完封。チームは何とか連敗を2で止めた。
しかし、打線がかなり湿ってきた。ここ3試合で適時打も本塁打も無い状態。
明日も予告先発を見る限りでは苦戦が予想される。打線の奮起が必要だ。
何とかこの状況を打開してほしい。そして勝利を!頼むぞ、マリーンズ!
nice!(0)  コメント(0) 

完敗で連敗 [千葉ロッテマリーンズ]

セ・パ交流戦は今日から6カード目。マリーンズが最後に当たるのはジャイアンツ。
先発投手は涌井投手。相手は菅野投手という開幕投手同士の投げ合い。
でも、今季の状態を見ていると、どう考えてもキビしいぞ。


初回、一死2塁から適時打を打たれ、あっさり先制される。
3回は一死1塁から本塁打を打たれて2点を失う。
4回は一死2・3塁から適時打を打たれ、2点を失う。

その裏、ようやく連打が出たが、後続が斬られ得点できない。

涌井投手は7回を投げ切り5失点で降板となった。最近なかなか好投が見られない。
ただ、昨日延長戦でブルペン投手がほとんど投げたので、イニングを稼いでくれたのは良かった。
次の登板こそ好投を期待したい。

8回のマウンドには今季一軍初登板となる成田投手が上がり、三者凡退に抑える。

9回は阿部投手が登板し、三者凡退に抑える。

打線はチャンスらしいチャンスを作ることが出来ずに終わり、0-5で完敗。
連敗となって、またチームの借金が増えていく…
何とか明日こそ勝利を!頼むぞマリーンズ!
nice!(1)  コメント(0) 

3連戦スイープならず [千葉ロッテマリーンズ]

マリーンズは今日もベイスターズと対戦。
先発投手は新人・渡邉投手。果たして一軍初勝利を掴むことは出来るのか?
相手は平良投手。


2回、二死2・3塁から相手のバッテリーミスが出て、1点を先制する。

渡邉投手は毎回のように走者を許す苦しい展開。
5回は無死満塁の大ピンチを迎える。しかし後続3人を斬って無失点で切り抜けた。
そこで降板となった。無失点投球。試合は何とか作ってくれた。
次の登板も好投を期待したい。

6回のマウンドには一昨日の試合前にケガをした南投手が上がる。
二死から安打を浴びるも、無失点に抑える。

7回は大谷投手が登板。二死から3連打を浴びて、同点に追い付かれてしまう。
ここで渡邉投手の初勝利は無くなった。

8回は松永投手がマウンドに上がる。
いきなり二塁打を打たれピンチを招くも、何とか無失点でしのぐ。

9回は内投手が登板し、三者凡退に抑える。

5回の満塁のチャンスを活かせなかったマリーンズ打線は、その後走者も出せない。
9回、先頭打者が四球で出塁したが、後が続かず無得点。延長戦に突入した。

10回のマウンドには益田投手が上がり、三者凡退に抑える。
その裏3塁まで走者を進めるも、得点を奪えず。

11回は田中投手がマウンドに上がる。
2本の安打と盗塁で一死2・3塁とされ、適時打を浴びて2点を勝ち越されてしまう。
さらに盗塁を許した後、三塁打を打たれて、もう1点を奪われる。あまりに大きすぎる3点差…

その裏、簡単に三人で退けられ、1-4で敗戦。3連戦スイープならず。
連勝も3で止まり、チームはまた借金生活に戻った。
仕方がない、何とか気持ちを切り替えて、明日勝利してまた5割に戻してほしい…
けど、難しそうだな。
nice!(0)  コメント(0) 

先発転向の有吉投手、連勝 [千葉ロッテマリーンズ]

マリーンズは今日もベイスターズと対戦。
先発投手は前回登板で先発として初勝利を挙げた有吉投手。相手はバリオス投手。


初回、一死2塁として、中村選手が2試合連続の先制打。幸先よく1点を先制!

しかし2回、二死から本塁打を浴びて、同点とされた。

3回、二死から相手エラーで走者を出し、角中選手が適時打!1点を勝ち越す。

5回、四死球などで二死満塁として、清田選手が適時打!2点を追加する。

6回、一死2塁から田村選手の止めたバットに当たった打球が内野の頭を越えて、1点を追加!

7回、一死3塁として、清田選手が今日2本目となる適時打を放ち、1点を追加!

有吉投手は7回を投げ切り、1失点で降板となった。
前回同様の好投。素晴らしい!次の登板も期待したい。

8回のマウンドには益田投手が上がり、三者凡退に抑える。

9回は田中投手がマウンドに上がり、三者凡退に抑えて試合終了。
6-1で勝利!有吉投手は先発転向後、連勝となった。チームも3連勝!バンザイ!
ついにチームの勝率も借金返済。この調子で明日も勝利を!頼むぞ、マリーンズ!
nice!(1)  コメント(0) 

試合前からケガ人続出の試合、勝利を飾る [千葉ロッテマリーンズ]

マリーンズは今日から本拠地に戻り、交流戦5カード目となるベイスターズ戦。
先発投手は石川投手。相手はウィーランド投手。
前のカードではなかなかチャンスを作っても得点を挙げ切れなかった打線は、果たしてどうか?

試合前の練習中に南投手に打球が当たり、5針縫うケガをしたとのこと。
ベイスターズ側でも打撃練習の打球が大和選手に当たり、救急搬送されたとのこと。
両チームの選手が同じようなケガをするとは…何だか嫌な感じのスタートだ。


初回、一死2塁として、中村選手が適時打を放ち、幸先よく1点を先制する。

2回は一死からドミンゲス選手が本塁打!1点を追加する。

しかし3回の攻撃から走者を出しても得点が出来なくなる。
守備でもピンチを招くようになるが、何とか踏ん張る。

すると7回、先頭の鈴木大地選手が本塁打!ようやく欲しかった追加点を奪う。

石川投手は7回を投げ切り無失点投球。今日もしっかり試合を作ってくれた。
次の登板でもよろしく頼む!

8回のマウンドには松永投手が上がり、三者凡退に抑える。

9回は内投手が登板。走者を許すも得点は与えず試合終了。
3-0で勝利!バンザイ!連勝と借金を1に減らす。
明日もこの調子で勝利を頼む!頑張れ、マリーンズ!
nice!(0)  コメント(0) 

何とか連敗ストップ [千葉ロッテマリーンズ]

マリーンズは今日もタイガース戦。
2戦連続エラーでの延長サヨナラ負けの悪い流れの払拭を託された先発投手はボルシンガー投手。
相手は新人・高橋遥投手。また苦手にしている左腕投手がぶつけられた。
果たして、打線は攻略できるのか…?


初回、一死2・3塁から、外野手の前にポトリと落ちる安打を打たれて、2点を先制される。

3回、一死1・3塁として、新人・藤岡裕選手の内野ゴロの間に1点を返す。

5回、一死満塁のチャンスを作り、藤岡裕選手が適時打!2点を奪い、逆転に成功!
さらに、その後も満塁のチャンスがあったが、追加点は奪えず。

ボルシンガー投手は7回を投げ切り、2失点で降板となった。
今日も先制点は許したものの、試合はしっかり作ってくれた。
打席でも2つの犠打を決めて、そのどちらも得点に結びつくという大活躍。
次の登板も期待してしまうぞ!

8回のマウンドには松永投手が上がり、三者凡退に抑える。

打線は今日もなかなか得点を奪えないまま、9回を迎える。
9回のマウンドには内投手が上がる。先頭打者に安打を許すも、後続を断ち試合終了。
3-2で勝利!何とか連敗を2で止めた。万歳!
明日も何とか勝利を頼む!頑張れマリーンズ!
nice!(0)  コメント(0) 

猛追を受け、延長サヨナラ負け [千葉ロッテマリーンズ]

マリーンズは今日もドラゴンズと対戦。3連戦の3戦目。スイープなるか?という試合。
先発投手は新人・渡邉投手。相手は吉見投手。今日はさすがにキビしいか。


初回、一死1・3塁として、角中選手が適時打を放ち、幸先よく1点を先制!
さらに二死後、井上選手が本塁打!3点を追加して、この回合計4点のビッグイニングに!

だが、その裏、エラーの出塁から一死2塁とされ、二塁打を打たれて1点を返される。

2回、二死2・3塁から角中選手が今日二本目となる適時打を放ち、2点を追加!

3回、一死1・3塁から内野ゴロの間に1点を返される。
4回も一死1・3塁から犠飛を打たれて1点を返される。
5回は二死から本塁打を浴びて、2点差まで詰め寄られる。

渡邉投手は5回を投げ切り4失点で降板となった。
序盤から打線が得点を取ってくれたので勝ち投手の権利を得たが、ちょっと残念な内容だった。
次の登板では好投してくれることを期待!

6回は、2番手で南投手がマウンドに上がる。
一死から連打にエラーが絡み2・3塁の大ピンチを迎え、内野安打を打たれて、ついに1点差。

ここで南投手は降板。松永投手にマウンドを託す。続くピンチは何とかしのいだ。

7回、一死2塁として、途中出場の三木選手が適時打!1点を追加する。

その裏も松永投手は続投するが、先頭打者に四球を与えたところで降板。
4番手での登板は大谷投手。
いきなり二塁打を打たれて無死2・3塁の大ピンチに。
一死後に内野ゴロの間に1点を返され、再び1点差に。同点のピンチは何とかしのぐ。

8回、一死1塁から角中選手が今日3本目の適時打となる二塁打を放ち、1点を追加する!

その裏は益田投手がマウンドに上がる。
安打は許したが、スコアボードに2回以来の「0」を入れた。

9回は3連投となる内投手がマウンドに。いきなり2走者を背負うピンチに。
二死を取ったものの、二塁打を打たれ、ついに同点に追い付かれてしまう。
後続は断って、勝ち越しは許さず。延長戦に入った。

10回は阿部投手が登板するが、流れは完全にドラゴンズ。
いきなり安打を打たれ、二死は取ったが、最後に内野安打がエラーを誘う…
8-9でサヨナラ負け。この3連戦スイープとはならず、連勝は4で止まった。
借金が2に戻り、本拠地に戻るまでに勝率5割はかなりキビしくなった。

何とかこの悪い流れを払拭してもらいたい。切り替えて、明日は勝利を!
頼むぞ、マリーンズ!
nice!(1)  コメント(0) 

有吉投手、先発での初勝利 [千葉ロッテマリーンズ]

マリーンズは今日もドラゴンズ戦。
先発投手は有吉投手。相手は小笠原投手。
苦手としている左腕投手をどう打ち崩すか…


2回、一死から清田選手がフェンズぎりぎりの本塁打!1点を先制する。

初回から毎回走者を出しながら、得点がなかなか挙げられずに試合は進む。

7回まで無失点に抑えていた有吉投手だが、8回に先頭打者に安打を打たれ、犠打で送られる。
ここで降板となった。7回1/3で降板時はまだ無失点。
今日はかなりの好投で、試合をきっちり作ってくれた。次の登板も今日の調子で頼むぞ!

2番手でマウンドに上がるのは松永投手。
二死後に安打を打たれピンチが広がるも、何とか無失点にしのいだ。

9回は内投手が登板。三者凡退に抑えて試合終了。
1-0で勝利。これで2カード連続の勝ち越しを決め、4連勝となった。万歳!
有吉投手は先発に回って、初めての白星。これまた目出度い!
明日もキビしい試合が予想されるが、何とか勝利をものにしてほしい。
頼むぞ、マリーンズ!
nice!(0)  コメント(0) 

カード初戦を制し、連勝が3に [千葉ロッテマリーンズ]

マリーンズは今日から敵地でドラゴンズとの3連戦。
先発投手は石川投手。相手はR・マルティネス投手。


初回、二死3塁として、角中選手が適時打を放ち、幸先よく1点を先制!

しかしその裏、連打と四球で無死満塁の大ピンチ。そこで内野ゴロ併殺の間に同点に追い付かれる。

その後、走者を再三出しながらも、得点できずに試合は進む。

7回、一死2塁から中村選手が本塁打!ついに2点を勝ち越す!
さらに連打で1・3塁とし、井上選手が適時打!1点を追加する。

石川投手は7回を投げ切り、1失点で降板となった。
今日も試合をきっちり作ってくれた。次の登板もよろしく頼むぞ!

8回のマウンドには益田投手が上がる。かなり粘られて球数を放ったが、三者凡退に抑える。

9回は内投手がマウンドに上がり、三者凡退に抑えて試合終了。
4-1で勝利。これで3連勝となり、交流戦の成績は貯金1ということに。万歳!
この調子で明日も頼むぞ!頑張れ、マリーンズ!
nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | - 千葉ロッテマリーンズ ブログトップ