So-net無料ブログ作成
千葉ロッテマリーンズ ブログトップ
前の10件 | 次の10件

あぁ3連敗… [千葉ロッテマリーンズ]

5位に落ちたマリーンズは今日から最下位・ゴールデンイーグルスとの2連戦。
先発投手は、ここ2試合白星から遠ざかっている石川投手。
相手は前回登板で完封勝利を挙げている岸投手。
かなりキビしそうだなぁ。

新人・菅野選手はついに二軍行きとなり、加藤選手が一軍に戻ってきた。
即先発出場。


スコアレスで続いた試合の均衡が破れたのは4回。
先頭打者に本塁打を打たれて、1点を先制された。

7回、一死2・3塁とされ、適時打を浴びて決定的な2点を失う。
さらに二死1・3塁としたところで、石川投手は降板となった。
6回2/3で降板時点で3失点。
試合は作ってくれたのだが、期待しているものはもっとレベルの高いものなので、残念だ。
次こそは好投を期待しているぞ!

2番手で登板したのは松永投手。しっかりアウトを取り、更なる追加点は許さなかった。

8回、松永投手は続投だが、先頭打者に安打を許したところで、田中投手に交代となった。
一死1・2塁となり、二塁打を打たれて2点を失った。

打線はイーグルス投手陣に4安打に抑えられ、0-5で完封負けを喫した。
これで3連敗。借金がどんどん増えていく…
とにかく打線がつながらない。走者があまり出ないから足も使えない。
投手陣も持ちこたえられなくなってきている。
打開策はあるのだろうか?苦しい試合が続く。明日こそは何としても勝利してほしい。
頼むぞ!頑張れ、マリーンズ!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

連敗で5位に後退 [千葉ロッテマリーンズ]

マリーンズは今日もファイターズと対戦。
先発投手は、来日して一軍初登板となるオルモス投手。相手は加藤投手。
ここ最近の試合は不安しかない。そんな日が続いている。


初回、一死3塁のチャンスを逃したマリーンズ。
その裏、先頭打者を四球で出塁させると、牽制悪送球で一気に3塁に進まれる。
そして、バッテリーミスが出て、あっさり1点を与えてしまった。
続く打者も四球。そして同じように牽制悪送球で再び無死3塁となる。
一死後に犠飛を打たれて2点目を奪われる。
さらに内野安打の3連打で満塁となり、押し出しの四球を与えて3点目を献上。
さらにもう一本内野安打を打たれて、この回合計4失点。
初回だけで50球以上を投じるスタートとなった。

しかし5回までを投げ切り、2回以降は四球が一つだけという内容。
どの投球がオルモス投手の本当の姿なのか、イマイチ掴めない感じの初登板だった。
次の登板もあると思うので、その時は初回から好投を魅せてほしい。


打線は6回、一死から連打で1・2塁として、井上選手が適時打を放ち、ようやく1点を返す。
しかし、その後のチャンスは活かせず。

その裏のマウンドには益田投手が上がり、三者凡退に抑える。

7回は大谷投手が登板。一死1・2塁から二塁打を打たれて、痛すぎる1失点。

8回は南投手が登板し、二死1・3塁から適時打を浴びて、ダメ押しの1点を奪われた。

打線は6回以外は得点できず、1-6で完敗。
連敗で、5位に転落してしまった。現有戦力ではこれが限界なのかな?
明日一日空くので、何とか切り替えて、仕切り直して勝利に向かってほしい。
頑張れ、マリーンズ!
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

逆転負けで連勝ならず [千葉ロッテマリーンズ]

マリーンズは今日もファイターズ戦。
先発投手は唐川投手。相手は有原投手。かなり不安である。


初回、二死から本塁打を打たれて、1点を先制される。

2回、連打で無死2・3塁として、鈴木大地選手が適時打を放ち、逆転に成功した。

だがその裏、一死1・2塁で内野ゴロ。
ひとつアウトを取った後の送球がミスとなり、一塁走者が一気に生還。同点に追い付かれる。

3回、二死3塁から井上選手が本塁打!再びリードを奪う。

5回、二死1・2塁から二塁打を打たれて1点差とされると、さらに適時打を浴びて逆転を許した。
唐川投手は5回を投げ切って降板となった。5失点。これまでの試合同様に好投は出来なかった。
もう長いイニングは投げられない投手になってしまったのだろうか?
しばらく一軍登板は無いかも。次の登板の時は好投できるようにしてほしい。

6回のマウンドには有吉投手が上がるが、いきなり本塁打を浴びて1点を追加される。

7回は益田投手が登板。走者を許すも、無失点に抑える。

8回は南投手が登板し、三者凡退に抑える。

しかし、打線は4回以降得点を奪えず。4-6で敗戦。連勝とはならなかった。
この黄金週間・大型連休での9連戦。今日はその8戦目だったが、これで3勝5敗となり負け越し決定。
う~ん、非常に残念だ。
明日は何とか勝利して、せめてこの3連戦勝ち越してくれ。
(予告先発を聞いてかなり不安だが…)頼むぞ!頑張れマリーンズ!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5月初白星 [千葉ロッテマリーンズ]

前のカードで3連戦スイープを喫したマリーンズは今日からファイターズとの対戦。
先発投手は久々の登場となるボルシンガー投手。相手は村田投手。


初回、一死3塁から適時打を浴びて、あっさり先制される。

3回、一死3塁として、新人・藤岡裕選手の内野ゴロで同点に追い付く。

しかしその裏、二死2塁から本塁打を打たれてしまい、2点の勝ち越しを許す。

5回、無死1・3塁として、荻野選手の内野ゴロの間に1点を返す。
続く新人・藤岡裕選手が適時打を放ち、再び同点に追い付いた。
さらに1・2塁となり、井上選手が適時打!この回一気に逆転に成功!
さらに二死満塁となり、新人・菅野選手が適時打を放ち2点を追加!

ボルシンガー投手は4回以降は得点を許さず、6回を投げ切り3失点で降板となった。
何とか粘って試合を作ってくれた。次の登板も好投を期待!

7回のマウンドには大谷投手が上がり、三者凡退に抑える。

8回はシェッパーズ投手がマウンドに上がる。死球を与えるも無失点に抑える。

9回は内投手が登板。走者を一人許したが無失点に抑えて試合終了。
6-3で勝利!5月に入っての初白星で連敗を3で止めた。万歳!
この調子で明日も勝利を頼むぞ!頑張れマリーンズ!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3連戦スイープを喫す [千葉ロッテマリーンズ]

マリーンズは今日もホークスと対戦。
先発投手は涌井投手。相手は石川投手。何とか3連戦1勝くらいしてもらいたいものだ。


初回、二死から一発を浴びて先制を許す。

2回、二死1塁から新人・菅野選手がプロ初本塁打を放つ!
これで逆転に成功した。

6回は先頭からの連打で1・3塁として、井上選手が適時打を放ち1点を追加!
その後も満塁のチャンスを作ったが、更なる追加点を挙げることは出来なかった。

6回まで1失点投球の涌井投手だったが、7回に一死1・2塁とすると連続適時打を浴び、同点に追い付かれた。
ここで涌井投手は降板となった。点差を広げた直後、リードを守り切ることが出来なかった。
次の登板では好投を魅せてほしいところ。

2番手で登板したのは松永投手だったが、三塁打を打たれて勝ち越し点を献上。
ここでの2点差はかなり大きい。
すぐに3番手の田中投手に交代。8回までを無失点に抑えてくれた。

9回は大谷投手が登板して、三者凡退に抑える。

だが、打線は7回以降は得点を挙げられず。3-5で敗戦。
これでこの3連戦3連敗。今季2度目のスイープを喫してしまった。
いまだ5月勝ち無し。完全に勢いを失っている感じだ。
明日からはファイターズとの3連戦が待っている。まずは明日、何とか勝利を!
頼むぞ、マリーンズ!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大隣投手、炎上… [千葉ロッテマリーンズ]

マリーンズは今日もホークスとの対戦。
先発投手は移籍初登板となる大隣投手。相手はバンデンハーク投手。
何とも不安しかないのだが…


初回、一死1塁でいきなり被弾…2点の先制を許す。
さらに再び一死1塁として、また本塁打を打たれてしまい、この回合計4失点。

2回には無死2・3塁というピンチになり、犠飛でまず1失点。
二死後に連続適時打を浴びて、この回合計3失点。
ここで大隣投手は降板となった。1回2/3で7失点、やはり不安は的中してしまったか…
二軍でも成績は悪かったようだし、当然の結果かもしれない。次の登板はあるのかな?

2番手でマウンドに上がったのは有吉投手。
3回までを無失点に抑えた。

3回裏、一死3塁から、新人・藤岡裕選手の内野ゴロの間に1点を返す。

4回からはチェン投手がマウンドに上がる。久々の登板だ。
2イニングは無失点に抑えたが、3イニング目となる6回に先頭打者に本塁打を打たれた。

その裏、一死1塁から中村選手が二塁打を放ち、1点を返す。
さらに1・3塁として、鈴木大地選手が犠飛を打ち、もう1点を返した。

チェン投手は7回までを投げてくれた。1失点で上々の投球をしてくれたと思う。
しばらくは中継ぎ起用かもしれないが、期待している。

8回は南投手が登板。2安打浴びるも無失点に抑える。

9回は益田投手がマウンドに上がり、四球の走者を出したが無失点で切り抜けた。

だが、打線は序盤の劣勢を跳ね返せるだけの力は無く、3-8で敗戦。
連敗で借金2となった。
明日は何とか一矢報いてくれ!頼むぞマリーンズ!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5月は黒星スタート [千葉ロッテマリーンズ]

4月までを勝率5割で終えたマリーンズ。今日からホークスとの3連戦。
先発投手は石川投手。相手は千賀投手。キビしい試合になるのだろうな…


2回、一死1・3塁から適時打を打たれて1点の先制を許す。

4回はいきなり本塁打を打たれて1点を追加される。
さらに二死後にも本塁打を浴びて、この回合計2失点となった。

その裏、一死1塁から清田選手が二塁打を放ち、1点を返す。

その後は両チーム無得点が続く。
石川投手は7回を投げ切り3失点で降板となった。
試合は作ってくれたのだが、今の石川投手にはもっと高いレベルのものが求められていると思う。
次の登板は、しっかりと勝ち切ってほしい。

8回のマウンドには松永投手が上がるが、一人を1球で打ち取ると降板。
続く3番手での登板は田中投手。
2連続で内野のエラーが出てピンチを招くが、何とかしのいで無失点に抑えた。

9回は益田投手がマウンドに上がり、三者凡退に抑える。

しかし打線はホークス投手陣に抑えられ、1-3で敗戦。
連勝は2で止まり、また借金生活に。今季もホークスを苦手にしてしまうのか?
何とか明日は勝利してほしいが、予告先発は大隣投手か…頑張ってほしいが、やはりキツいかな。
でも頼むぞ!頑張れマリーンズ!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

勝率5割で4月を終える [千葉ロッテマリーンズ]

マリーンズは今日もファイターズと対戦。
先発投手は二木投手。相手は初対戦となるロドリゲス投手。


2回、二死から四死球と安打で満塁として、新人・菅野選手が適時打!
2点を先制する。さらに満塁のチャンスがあったが、追加点はならなかった。

3回、無死1・3塁とされて、犠飛を打たれて1点を返される。

4回、二死満塁と攻め立て、中村選手が適時打を放ち、2点を追加する。

7回、一死2塁から適時打を浴びて1点を返される。
その後、二死を取ったところで二木投手は降板となった。
ちょっと疑問に思う継投でもある。次は中5日で行くということなのかな?
6回2/3を2失点。今日はしっかり試合を作ってくれた。次の登板でも好投を期待!

2番手で登板したのは大谷投手。一人をしっかりと抑えた。

8回はシェッパーズ投手がマウンドに上がり、三者凡退に抑える。

9回は内投手が登板。2走者を出す苦しい投球となったが、何とか無失点で切り抜けた。
4-2で勝利し、連勝でこの3連戦を勝ち越した。万歳!
そして勝率を5割に戻して、5月を迎えることになった。
昨年から見たら雲泥の差。弱小戦力でよくここまで戦っている。
明日からはホークスとの3連戦が待っている。何とか勝利をものにしてほしい。
頼むぞ!頑張れマリーンズ!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ギリギリの試合を制す [千葉ロッテマリーンズ]

マリーンズは今日も2位・ファイターズとの対戦。
先発投手は酒居投手。相手は左腕・加藤投手。
5連勝中のチーム相手にキビしい試合になりそうだ。


初回、二死から四球の走者を出し、連続適時打を浴びて2点を先制される。

しかしその裏、先頭から連打。さらに中村選手が適時打を放ち、1点を返した。
続くチャンスは、後続3人が打ち取られて同点には出来なかった。

2回、二死から2四球で走者を得点圏に許し、適時打を浴びて1点を失う。

その裏、二死1塁から盗塁で走者が進み、相手のバッテリーミスの間に一気に生還。
再び1点差とする。

3回、一死から四球の走者を出した後、手痛い一発を浴びて2点を追加される。

酒居投手は3回を投げ切って、5失点で降板。
最近の投球を見ていたら、少し間を空けた方が良いのではないかな?と思ってしまう。
次の登板では好投を頼む!

4回のマウンドには有吉投手が上がり、この試合で始めて相手を無失点に抑える。

その裏、一死1・3塁として、三木選手が内野ゴロを打つ。
本塁に送球されてクロスプレイとなったが、ここでコリジョンルールが適用されて生還が認められた。
さらに満塁として、荻野選手が犠飛を打ち、1点差に追い上げる。

5回も有吉投手が無失点に抑え、6回は田中投手が登板して三者凡退に抑える。

するとその裏、二死から連打の後、新人・藤岡裕選手が三塁打!逆転に成功した!
さらに満塁と攻め立てたが、追加点は奪えず。

7回は大谷投手が登板。いきなり無死満塁の大ピンチを背負う。
しかし後続3人を斬って取り、無失点で切り抜けた。

8回はシェッパーズ投手がマウンドに上がる。3塁まで走者を進められるも、何とか無失点。

その裏、満塁のチャンスを作るも得点できず。1点差のまま9回へ。

9回のマウンドには内投手が上がる。三者凡退に抑えて試合終了。

6-5で勝利!連敗は免れた。万歳!
この勢いで明日も勝利を頼むぞ!頑張れ、マリーンズ!
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3連勝ならず [千葉ロッテマリーンズ]

マリーンズは今日から2位・ファイターズとの3連戦。
先発投手は唐川投手。4連勝中の相手は有原投手。かなり不安だ…


初回、一死から本塁打を浴びて、1点を先制される。

しかしその裏、一死から3連打。井上選手の当たりが適時打となり、すぐに同点に追い付く。
その後2・3塁のチャンスを作るも、勝ち越し点は奪えず。

2回、二死から走者を二人出し、新人・藤岡裕選手の適時打が出て1点勝ち越し!
しかしその後の2・3塁のチャンスをものにできなかった。

3回、一死1塁で本塁打を打たれてしまい、逆転を許した。

6回には二死からどこまで飛んだの?というくらいの大きな一発を浴び、この回も1失点。

唐川投手は6回を投げ切り、4失点で降板となった。
前回同様ピリッとしない投球となってしまった。次の登板こそ好投を頼むぞ!

7回のマウンドには田中投手が上がる。走者を二人許したが、何とか無失点で切り抜ける。

8回は南投手が登板。二死から走者を二人出して、手痛い適時打を浴びてしまう。
勝負を決める1点を奪われた。

9回は有吉投手が登板して、三者凡退に抑える。

だが、打線は3回以降は得点を奪えず。2-5で敗戦。連勝は2で止まった。残念。
仕方がない、切り替えて明日こそ勝利を頼むぞ!頑張れマリーンズ!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | 次の10件 千葉ロッテマリーンズ ブログトップ