So-net無料ブログ作成
検索選択
千葉ロッテマリーンズ ブログトップ
前の10件 | 次の10件

カードの初戦を勝利! [千葉ロッテマリーンズ]

マリーンズは今日からベイスターズとの3連戦。
初戦の今日の先発投手は石川投手。いまだ勝ちなし…そろそろ勝利してほしいものだ。

初回、一死3塁として、角中選手が適時打を放ち1点を先制!

6回、二死満塁のチャンスで、三木選手が死球を受け、1点を追加する。
さらに田村選手が二塁打を放ち、3点を追加!
さらに1・2塁として、荻野選手が二塁打を放ち1点を追加!

7回、一死1塁から二塁打を打たれ、1点を返される。

石川投手は8回の打席で代打を送られ交代。7回1失点。
前回に続き、良い投球を見せてくれた。次も頼むぞ!

8回のマウンドには大谷投手が上がり、無失点に抑える。

9回、一死1塁から三木選手が二塁打を放ち、1点を追加!
その後2・3塁となり、相手のバッテリーミスが出て、もう1点を追加する。

その裏、松永投手がマウンドに上がり、しっかり無失点に抑える。

8-1で勝利!3連戦の初戦を取り、連敗はしなかった。
石川投手もようやく初勝利をGET!良かった、万歳!
この調子で明日も勝利を頼む!頑張れマリーンズ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

連勝は3で止まる [千葉ロッテマリーンズ]

マリーンズはスワローズ3連戦の3戦目。
先発は新人・佐々木投手。ずっと序盤に崩れて終わってしまうパターンが続いているので不安…

初回、いきなり連続三塁打で1点を先制される。
続く打者にも二塁打を打たれ、もう1点。
その後一死満塁となり、内野安打でもう1点。さらに適時打を浴びてもう1点。
二死後、押し出しの四球を出した後、適時打も浴びる。
この回だけで7失点。この時点で勝負はほぼ決した感じ。

3回にも二死2塁から適時打を浴びて、1点を追加される。

それでも、佐々木投手は7回を投げ切った。8失点はあまりに大きすぎた。

初回の2安打以降沈黙を続けていた打線は、7回に無死1・3塁として鈴木大地選手が犠飛を打ち、ようやく1点を返す。
さらにダフィー選手が安打を放ち、相手の守備が乱れる間にもう1点を返した。

8回のマウンドには新人・土肥投手が上がるが、無死満塁の大ピンチを招き、犠飛で1点を奪われる。

その裏、3四球で無死満塁の大チャンスをもらい、角中選手が適時打を放ち1点を返す。
さらにパラデス選手の内野ゴロの間にもう1点。
二死後、ダフィー選手が適時打を放ち、さらに大嶺翔選手も適時打で続き、この回合計4点を返した。

9回は新人・有吉投手がマウンドに上がり、走者を出すも無失点に抑える。

だが、その裏打線は3人抑え込まれ、6-9で敗戦。
連勝は3でストップ。この3連戦スイープとはいかなかった。

でも最後に少しだけ粘りを見せてくれた。
次の試合は勝利を頼む!頑張れマリーンズ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3連勝、カード勝ち越し [千葉ロッテマリーンズ]

マリーンズは今日もスワローズと対戦。
先発投手は二木投手。

2回、一死満塁のチャンスに田村選手が犠飛を打ち、1点を先制!

5回、一死1・3塁から犠飛を打たれ、同点に追い付かれる。

6回、一死2塁として、田村選手が三塁打!1点を勝ち越し!
さらにサントス選手が適時打を放ち、もう1点を奪う。

7回、二死2塁から三木選手が適時打を放ち、1点を追加!

8回、無死2塁とされたところで、二木投手は降板となった。
7回1失点。しっかり試合を作ってくれた。

2番手で登板するのは松永投手。ピンチを背負ったが無失点に抑える。

9回は内投手が登板し、先頭打者を歩かせるも無失点に抑えた。

4-1で勝利!これで3連勝!交流戦で初めてカード勝ち越しを決めた。
明日もこの調子で勝利を期待!頼むぞ、マリーンズ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

連勝なる [千葉ロッテマリーンズ]

マリーンズは今日から交流戦未勝利のスワローズとの3連戦。
正直、今のチーム状態では、白星を献上してしまう気がするが…

先発投手は涌井投手。このところ中盤一気に同点に追いつかれている印象。今日はどうか?

初回、一死1・2塁でパラデス選手の内野安打が相手ミスを誘い、1点を先制!
続く鈴木大地選手が本塁打!この回4得点で、まずは主導権を握る。

4回、二死2塁から適時打を浴びて、1点を返される。

その裏、二死満塁として、角中選手が適時打を放ち1点を追加!

5回、一死2塁からダフィー選手が二塁打を放ち1点を追加!

涌井投手は6回を投げ切り、1失点で降板となった。

7回のマウンドには益田投手が上がり、2走者を背負うも無失点で切り抜ける。

8回は松永投手が登板し、無失点に抑える。

9回は内投手がマウンドに上がる。走者を許すも無失点に抑えた。

6-1で勝利!久々の連勝。3連戦の初戦を勝利できたのは大きい。
涌井投手に勝ちがついたのも大きい。
この調子で明日も勝利を頼む!頑張れマリーンズ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

連敗4でストップ [千葉ロッテマリーンズ]

4連敗中のマリーンズは、今日はドラゴンズ3連戦の3戦目。
3連戦スイープされるのだけは避けてほしい。
先発投手は唐川投手。前回登板では先制点を許しながらも粘りの投球を見せてくれたが…

初回、一死3塁とされ、適時打を浴びて、あっさり先制点を許す。
さらに二死3塁となって、適時打を浴びて2点目を奪われた。

2回、一死2塁として、ダフィー選手の当たりが適時打をなり1点を返す。

3回、二死から1・2塁とし、パラデス選手が適時打を放ち同点に追い付く。
鈴木大地選手も適時打で続き、1点勝ち越し!

4回、一死2塁から適時打を浴びて同点に追い付かれる。
さらに2・3塁とされ、適時打を打たれて2点を勝ち越される。
この回を投げ切って、唐川投手は降板となった。

5回のマウンドには大嶺祐投手が上がり、無失点に抑える。

その裏、一死満塁のチャンスをもらい、鈴木選手が適時打を放ち1点差!
ダフィー選手も適時打で続き、同点に追い付く。
二死後、三木選手が内野安打を放ち、勝ち越しに成功!

6回は松永投手がマウンドに上がり、無失点に抑える。

その裏、一死3塁として、清田選手が適時打!1点を追加!
さらに1・2塁として、鈴木選手が三塁打を放ち、2点を追加!

7回は益田投手が登板。3人で抑える。
8回は大谷投手がマウンドに上がり、無失点に抑える。

9回は内投手が登板。いきなり2走者を背負うが、何とか無失点に抑えた!

9-5で勝利!連敗を4でストップし、3連戦スイープを免れた。よかった…
明日もこの調子で勝利を頼む!頑張れマリーンズ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

連敗を止められず [千葉ロッテマリーンズ]

3連敗中のマリーンズは、今日もドラゴンズ戦。
先発投手はチェン投手。

3回、先頭打者に本塁打を浴びて、1点を先制される。

4回、二死2塁からダフィー選手の外野への当たりがミスを誘い、同点に追い付く。

6回、一死1・3塁から内野ゴロの間に1点を奪われ、勝ち越しを許す。
さらに二死1・2塁となったところで、チェン投手は降板となった。

2番手でマウンドに上がったのは、昨日に続き大嶺祐投手。
いきなり四球で満塁としたが、何とかピンチをしのいだ。

その裏、一死2塁で清田選手が内野安打。これが適時打となり再び同点に追い付く。

7回は新人・有吉投手が登板。
一死1・3塁から適時打を浴び、またもや勝ち越し点を許す。
そこで松永投手に交代。その後のピンチは何とかしのいだ。

8回のマウンドには大谷投手が上がる。
一死1・3塁から内野のミスが出て1点を追加される。

9回は益田投手が登板。連打を浴びるも無失点に抑える。

しかし打線は4安打2点に抑えられ、2-4で敗戦。
これで4連敗。そして、交流戦に入って3カード連続の負け越しが決まった。
何とか粘って意地を見せてくれ!本当に頼むぞ、マリーンズ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日も勝てずに3連敗 [千葉ロッテマリーンズ]

マリーンズは今日からドラゴンズとの3連戦。
先発投手はかなり不安な石川投手。

初回、無死3塁とされ、犠飛を打たれて1点を先制される。

6回、二死3塁から適時打を浴びて、中押しの1点を奪われた。

8回は先頭打者に一発を浴びて、あまりに痛い3点目を奪われる。
石川投手はこの回を投げ切って降板となった。8回3失点。試合は作れた。次に期待しよう。

9回のマウンドには大嶺祐投手が上がり、無失点に抑える。

しかし打線は4安打に抑え込まれ、又吉投手に初完封を許してしまった。
0-3で敗戦。これで3連敗。
明日こそ意地を見せて勝利を!頼むぞ、マリーンズ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3連戦負け越し [千葉ロッテマリーンズ]

マリーンズは今日がカープとの3連戦の3戦目。
先発投手は新人・佐々木投手。正直なところ不安しかない…

初回、一死2塁から二塁打を打たれ、1点を先制される。

4回は二死から一発を浴びて、1点を追加される。
5回は一死1塁から一発を浴びて、2点を失う。

6回、二死2塁でダフィー選手の投手強襲安打が送球ミスを誘い、1点を返す。

佐々木投手は5回を投げ切って交代。6回のマウンドには土肥投手が上がる。
しかし二死1塁から本塁打を浴びて、2点を奪われる。

7回のマウンドには大嶺祐投手が上がる。
イニングをまたいだ8回、一死3塁で内野ゴロの間に1点を失う。

打線は6安打1得点に抑え込まれ、1-7で敗戦。
連敗で、交流戦に入って2カード連続の負け越しとなった。
来週は本拠地での試合。何とか3連戦勝ち越しをしてもらいたい。
次こそ勝利を!頼むぞ、マリーンズ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3連勝ならず [千葉ロッテマリーンズ]

マリーンズは今日もセ・リーグ首位のカープと対戦。
先発投手は二木投手。好投が続いているが、カープ相手に通用するのか…

3回、二死2・3塁として、清田選手が適時打を放ち2点を先制!
さらに角中選手が二塁打を放ち、もう1点を追加!

しかしその裏、一死から連続二塁打と本塁打を浴びて、あっさり同点に追い付かれた。

4回、二死2塁から大嶺翔選手が適時打を放ち、再び勝ち越し!

5回、二死満塁のチャンス。ここで二木投手にパラデス選手を代打に送り、投手交代となった。
このチャンスは活かせず無得点。

その裏、新人・有吉投手が登板し、無失点に抑える。

6回は松永投手が登板したが、無死2塁から一発を浴びてしまい、逆転を許した。

7回は益田投手がマウンドに上がるが、こちらも一発を浴び、あまりに痛い追加点を許した。

8回は新人・土肥投手が登板し、無失点に抑える。

打線は9回、清田選手が二死から一発を放ち粘りを見せたが、そこまで。

5-6で敗戦。連勝は2で止まった。なかなか調子に乗れないな。
明日は何とか勝利をしてほしい。苦しい試合になるとは思うが、頼むぞマリーンズ!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

延長の末、連勝 [千葉ロッテマリーンズ]

6月の初戦を白星で飾ったマリーンズ。
今日からセ・リーグ首位のカープと3連戦。厳しい試合が続くのは間違いないだろう。
先発投手はエース・涌井投手。何とか試合を作ってほしい。

初回、一死3塁として清田選手が適時打を放ち先制!
その後満塁として、根元選手が適時打!三木選手が犠飛!吉田選手が二塁打!
この回一挙4得点!

5回、先頭打者に本塁打を浴びて1点を返される。
さらに一死1・2塁から本塁打を打たれ、同点とされた。

涌井投手は8回の攻撃で代打を出されて交代。7回4失点。今日も苦しい投球になった。

8回のマウンドには大谷投手が上がる。2走者を背負いピンチを招くも何とか無失点に抑える。

9回は内投手がマウンドに上がる。
こちらも2走者を背負いピンチを招くも何とか無失点に抑え、延長戦に突入した。

10回は新人・有吉投手がマウンドに上がり、無失点に抑える。

11回は松永投手が登板。無失点に抑える。

12回、二死2塁で代打・ダフィー選手が二塁打を放ち、ついに勝ち越し!

その裏のマウンドには益田投手が上がり、3人抑えて締めた。
5-4で勝利。昨日に続き、連勝となった。万歳!
明日もこの調子でよろしく頼むぞ。頑張れマリーンズ!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | 次の10件 千葉ロッテマリーンズ ブログトップ