So-net無料ブログ作成
健康状態 ブログトップ
前の10件 | -

2015年9月1日の通院 [健康状態]

2週間ごとの通院日。

最初に神経精神科を受診。
リフレックスを服用してから、寝た後アラームが鳴るまで目が覚めないことを話す。
その他に、倦怠感がさらに強くなったこと、食欲の無い日が多くなったこと、胸の苦しさが強くなっていることを話す。
リフレックスは効き過ぎのところと効果が無いところがありそうだということで、止めることになった。
そして、訴える症状が身体的なものばかりということもあり、精神科の通院は止めても良いかもしれないと言われた。
とりあえずジェイゾロフトの量を半分にして、どうなるか効果のほどを見ようということになった。
次の受診も2週後。

次に総合診療科を受診。
第二内科の検査結果は想定内とのこと。
そう診断するのはイヤだが、ここまでの検査結果が「慢性疲労症候群」の可能性を強くしている、と。
効果があると言われている「認知行動療法」をしていきましょう…
また、精神科でのカウンセリングについても考えることに。
他に病気の見落としがあるかもしれないので、症状から考えられる漢方薬を服用してみようということになった。
前回と同じく、お腹の症状に対してのマグラックス錠250mg×3/毎食後、ラックビー2g/毎食後。
さらに今回は体力が衰えている人の精神不安に効果があるという漢方「桂枝加竜骨牡蛎湯」2.5g/毎食後が処方された。
これでひとまず4週間様子を見てみる。

「認知行動療法」として、まずは日記を細かくつけることを勧められた。
どんな時にどんな症状が起こるのか、それが明確でないとの指摘。
元々危険因子を意図的を無視しているか、あまり気にかけていないかもしれない、と。
まずはそこをハッキリさせましょう…ということだ。

今日からブログでなく日記をつけてみるか…

2015年8月26日~8月31日 [健康状態]

2015年8月26日
前の晩の就寝は23時頃。5時半に目が覚めたが、1時間起き上がれなかった。
鼻づまり、ノドの渇き、強い倦怠感、腹痛、左顎痛、胸の痛み、背中の痛みがある。
熱は起床時しか測れず、36.6℃だった。


2015年8月27日&通院
前の晩の就寝は日付が変わって1時頃。5時半に目が覚め、2時間近く起き上がれなかった。
鼻づまり、ノドの渇き、強い倦怠感、強い頭痛、腹痛、左顎痛、胸のつかえ感、首~背中の痛みがある。
熱は起床時35.8℃で、昼に測った時は37.1℃だった。

この日は午後に第二内科を受診。先日の血液検査&CT撮影の結果を聴く。
特に現時点では処置をしないといけない状態ではないとのこと。
多分そうだろうと思ったが、やはりそうだった。


2015年8月28日
前の晩は0時頃に就寝し、5時半に目覚め。その後起き上がれなかったのは20分ほど。
鼻づまり、ノドの渇き、強い倦怠感、胸のつかえ感、首~背中の痛みがある。左顎は違和感を感じる程度。
熱は起床時36.7℃で、帰宅後に測ったら37.0℃だった。


2015年8月29日
前の晩の就寝は23時頃で、7時頃に目が覚めた。
鼻づまり、ノドの渇き、強い倦怠感、首~背中の痛みがあり、胸焼けのような感じがある。
左顎は違和感を感じる程度。
熱は起床時36.2℃で、夜に測ったら37.5℃あった。


2015年8月30日
前の晩は0時頃に就寝し、6時に目覚め。その後2時間半は起き上がれずに横になっていた。
鼻づまり、ノドの渇き、強い倦怠感、胸のつかえ感、首~背中の痛み、左顎痛があった。
さらに夜になって腹痛もあった。
熱は起床時36.4℃で、夜に測ると37.6℃まで上がっていた。


2015年8月31日
前の晩は23時半過ぎに就寝して、目覚めは5時半。その後40分ほど起き上がれなかった。
あまり眠れなかった、という感じがある。
鼻づまり、ノドの渇き、昨日以上に強い倦怠感、胸の痛み、腹痛、左顎痛を感じる。
熱は起床時36.3℃で、帰宅後に測ったら37.5℃だった。

2015年8月19日~8月25日 [健康状態]

2015年8月19日
前の晩は23時就寝。新たに処方されたリラックスが効いたのか、夜間覚醒は無し。
朝は5時半のアラームで目を覚ました。ただ、非常に眠い。
鼻づまり、強い倦怠感、左顎関節痛、腹の張り、胸の痛みがある。食欲は全然無かった。
激しい頭痛が起こり、仕事中もかなり耐えるのがツラかった。
帰宅してからも治まらず、たまりかねて市販の痛み止めを服用。何とか耐えられる痛さまで和らいだ。
熱は起床時36.7℃で、帰宅時は37.1℃だった。


2015年8月20日
前の晩は22時半頃就寝し、5時半のアラームで目を覚ます。
体を動かすことが出来ず、7:15にようやく起き出した。
鼻づまり、昨日よりも強い倦怠感、左顎関節痛、腹の張り、胸の痛みがある。
食欲は全然無く、非常に眠い。
頭痛はまだしたが、徐々に治まっていったのだが、夜にまた起こる。
熱は起床時36.5℃で、帰宅時は37.6℃あった。


2015年8月21日
前の晩の就寝は22時、目覚めはアラームが鳴った5時半。
この日も20分ほど起き上がるまでに時間を要した。
鼻づまり、昨日以上に強く感じるダルさ、左顎関節痛、腹の張り、胸の痛みがある。
食欲と頭痛はかなり回復。
熱は起床時36.3℃。帰宅時は37.3℃だった。


2015年8月22日
前の晩は23時半頃に就寝。
7時のアラームで目を覚まし、30分ほど起き上がれるようになるまで横になっていた。
鼻づまり、ノドの渇き、強い倦怠感、左顎関節痛、頭痛を感じ、夕方くらいから胸に違和感を感じるようになった。
この日はかなり屁が臭かった。
熱は起床時36.7℃で、夜に測った時は37.1℃だった。


2015年8月23日
前の晩の就寝は23時頃で、6時過ぎに目が覚めた。
鼻づまり、ノドの渇き、強い倦怠感、左顎関節痛、胃の痛みがあった。
夜になって頭痛と船の痛みが起こる。この日も屁が臭い。
熱は起床時36.4℃で、夜でも36.9℃だった。


2015年8月24日
前の晩は23時半頃就寝し、5時半のアラームで目を覚ます。しかし、起き出せたのは6時頃。
鼻づまり、ノドの渇き、強い倦怠感、左顎関節痛、胸の痛み、そして首から背中にかけての痛みがあった。
熱は起床時36.7℃で、帰宅時は37.0℃だった。


2015年8月25日
前の晩は22時半頃就寝。5時半のアラームで目を覚ました。
鼻づまり、ノドの渇き、強い倦怠感、左顎関節痛、頭痛、首から背中にかけての痛みがあった。
熱は起床時36.4℃で、帰宅時は37.1℃だった。

2015年8月12日~8月18日&通院 [健康状態]

2015年8月12日
前の晩は22:40に就寝。4:30頃に目が覚めた。
鼻づまり、左顎痛、胸の痛み、腹の張り、頭痛があり、倦怠感はこれまで以上に強くなっている。
さらに屁が頻繁に出る。
熱が起床時36.5℃で、帰宅後に測ると37.0℃だった。


2015年8月13日
前の晩は23:30に就寝し、5:30頃にアラームで目を覚ました。
鼻づまり、左顎痛、胸の痛み、腹の張り、頭痛があり、倦怠感は昨日以上に強い。
食欲が無く、夕食を摂ることができなかった。
熱が起床時36.5℃で、帰宅後に測ると37.3℃あった。


2015年8月14日
前の晩は22:45に就寝したのだが、1:30頃に目が覚めた。
腹痛と胸焼けのような感覚があり、吐き気もある。
トイレに駆け込み30分ほど…下痢に近い便が便器からあふれんばかりになっていた。
吐き気はあったが吐くことはなく、大正漢方胃腸薬を飲んで寝た。
朝は7時のアラームで目を覚ましたが、8:40まで動くことはできなかった。
くしゃみが出て、鼻水が止まらない。頭も痛い。
鼻づまり、左顎痛、胸の痛み、腹痛、強い倦怠感がある。
食欲が無く、朝と昼は食べられなかった。
熱が起床時36.7℃。夜測ると37.0℃だった。


2015年8月15日
前の晩の就寝は23時頃。5:30頃に目が覚めた。
鼻づまり、昨日まで以上の倦怠感、左顎痛、胸の痛み、腹の張りがある。
ロングドライブから帰宅した後は頭痛が。これはいつものことだ。
食欲は無く、昼食を摂れず薬を飲めなかった。
熱が起床時36.3℃で、帰宅後に測ると37.0℃だった。


2015年8月16日
前の晩は23時頃に就寝し、6時頃の目覚め。その後1時間ほど動けずにいた。
鼻づまり、左顎痛、胸の痛み、腹の張り、頭痛、昨日まで以上の倦怠感がある。
また屁が頻繁に出るようになり、そして非常に臭い。
食欲が無く、朝食・夕食は摂ることができなかった。
熱が起床時36.4℃。昼に測ったら37.6℃まで上がっていた。夜は37.1℃まで回復。


2015年8月17日
前の晩の就寝は23:20頃で、夜中1:20頃に腹痛で目が覚めた。すぐに大正漢方胃腸薬を飲んで、寝る。
朝は5:30のアラームで目を覚ました。
鼻づまり、左顎痛、胸の痛み、腹の張り、頭痛があり、倦怠感は昨日以上に強い。
食欲が無かったが、無理して3食摂った。
熱が起床時36.7℃で、帰宅後に測ると37.0℃だった。


2015年8月18日&通院
前の晩は22:30頃就寝。1時頃に一度目が覚め、さらに2時頃にも目が覚めた。
朝は5:30のアラームで目を覚ましたが、7時頃まで動けなかった。
鼻づまり、左顎痛、胸の痛み、腹痛、頭痛を感じる。倦怠感はさらに強くなっている。
この日も食欲が無く、朝食は摂れず。夕食もまともに摂れなかった。
熱が起床時36.3℃。夜に測った時は37.4℃あった。

この日は神経精神科だけ受診。すぐに「調子悪そうだね」と言われた。
倦怠感がどんどん強くなっていること、胸の苦しさ・痛みも強くなってきていることを伝えた。
腹痛・頭痛も頻繁に起こっていること、食欲の無い日が増えてきたことも話す。
睡眠時間は4~5時間程度で、ここ数日で何度か夜中に目が覚めていることも伝える。
仕事中も頭が働かなくなってきたことなんかも話した。
医師に「休養して少し環境を変えた方が良い」と言われたが、そうするにも手順を踏まないと難しい…
8/27で先日受けた検査の結果を聴き、9/1の受診時にそれを踏まえて治療方針が決まるだろう。
それまでは処方された薬で何とか持ちこたえるつもり。

抗うつのジェイゾロフトOD錠100mg/日は変わらず、リフレックス錠7.5mg/日が追加で処方された。
このリフレックスは少し副作用が強そうなのが心配だが、一体どうなるか…

2015年8月5日~8月11日、通院あり [健康状態]

2015年8月5日&通院
前の晩は22:50に就寝。5時頃に目が覚めた。
鼻づまり、強い倦怠感、左顎関節痛、腹痛、強い胸の痛みがある。
熱は起床時36.3℃、昼頃は36.8℃、帰宅後も36.8℃だった。

検査受診の日だったこともあり、朝食どころか水分もガマンして病院へ。
採血が終わったら、すぐにコーラを飲みまくった。
その後腹部のCTを撮り、この日は終了。結果は月末に訊くことになっている。


2015年8月6日
前の晩は23時半頃に就寝し、5時半に目を覚ました。
鼻づまり、強い倦怠感、左顎関節痛、腹痛、頭痛、胸のつかえ感がある。
さらに、口内の数か所に痛みを感じるようになった。
熱は起床時36.8℃で、帰宅後は37.0℃だった。


2015年8月7日
前の晩は23:40に就寝。5時半頃に目が覚めた。その後15分ほど動けずにいた。
鼻づまり、強い倦怠感、左顎関節痛、頭痛、腹痛、強い胸の痛みがある。口内の痛みも続いている。
熱は起床時36.4℃、帰宅後は37.5℃あった。


2015年8月8日
前の晩の就寝は0時頃。6:55に目をさました。
鼻づまり、強い倦怠感、左顎関節痛、口内の痛み、頭痛、腹痛、胸のつかえ感がある。
食欲が無く、朝と昼はまともに食べられなかった。そして、また屁が多く出るように。
熱は起床時36.9℃、夜に測ると36.2℃だった。


2015年8月9日
前の晩は1時頃就寝し、6:55に目が覚めた。まったく動くことが出来ず、ようやく起き上がったのは9時半頃。
鼻づまり、強い倦怠感、左顎関節痛、口内の痛み、腹の張り、胸の強い痛みがある。
食欲が無く、朝食は摂れず。屁が頻繁に出て、昨日と違い異常に臭かった。
熱は起床時36.3℃。昼頃に測った時は36.8℃で、夜は37.3℃あった。


2015年8月10日
前の晩は23時半頃に就寝。4:50に目が覚めた。
鼻づまり、強い倦怠感、左顎関節痛、腹の張り、胸の痛み、口内の痛みを感じる。
屁やゲップが頻繁に出てきた。
熱は起床時36.5℃で、帰宅後は36.8℃だった。


2015年8月11日
前の晩の就寝は23時半頃で、5時頃に目を覚ました。
鼻づまり、強い倦怠感、左顎関節痛、口内の痛み、腹の張り、胸の痛みがある。
夜は食欲が無く、夕食は摂れなかった。
熱は起床時36.7℃、帰宅後は37.2℃だった。

2015年7月29日~8月4日&通院 [健康状態]

2015年7月29日
前の晩は23:50に就寝。4時頃に目が覚めた。
鼻づまり、強い倦怠感、強い胸のつかえ感、左下腹の痛み、頭痛、左顎関節痛と、症状が非常に多くある。
熱は起床時36.4℃で、帰宅後に測ると37.2℃だった。


2015年7月30日
前の晩の就寝は23:40で、6:50に目が覚めた。
鼻づまり、強い倦怠感、胸のつかえ感、左下腹の痛み、左顎関節痛がある。昨日よりは少し楽だ。
起床時の熱は36.8℃で、帰宅後は37.1℃だった。


2015年7月31日
前の晩は23:30の就寝で、目覚めは4時頃かな。
鼻づまり、強い倦怠感、強い胸のつかえ感、左顎関節痛を感じる。
熱は起床時36.8℃で、帰宅後は37.4℃あった。


2015年8月1日
前の晩は1時頃に就寝。2時半、3時半と2回目が覚めて、朝の目覚めは6時半頃。
だが、体を起こせずにいて、動き出したのは7:50頃。
鼻づまり、強い倦怠感、強い胸のつかえ感、左顎関節痛と、昨日と同じ自覚症状。
熱は起床時36.8℃で、夜に測ると36.6℃だった。


2015年8月2日
前の晩は1時頃就寝し、7時頃に目が覚めた。しかし起き出せたのは9時頃。
鼻づまり、強い倦怠感、強い胸のつかえ感、腹痛、左顎関節痛を感じ、昼頃からは頭痛もヒドかった。
熱は起床時36.8℃。夜は36.4℃だった。


2015年8月3日
前の晩の就寝は23:40。5:35に目を覚ました。
鼻づまり、強い倦怠感、強い胸のつかえ感、左顎関節痛があった。
熱は起床時36.7℃で、帰宅時に測ると37.1℃だった。


2015年8月4日&通院
前の晩は23:30に就寝。目覚めは4時頃だと思う。
鼻づまり、強い倦怠感、強い胸のつかえ感、左顎関節痛という昨日と同じ自覚症状。
熱は起床時36.5℃。昼に測った時は36.2℃で、夜は37.1℃だった。

この日は定期の通院日。
まず神経精神科を受診。日曜はいつもの休日以上に体が動かなかったことを伝える。
さらに、状況は大きく変わっていないこと、何度か札幌ドームに野球観戦に行っていることも話す。
薬の種類を増やしたのは、自分では効き目が現れていないかなと思っているが、結局この薬の服薬は止めることになった。
次回の受診は2週間後。処方された薬は抗うつのジェイゾロフト100mg/日のみ。

次は総合診療科。胸が苦しく感じる頻度が増えたことを伝える。腹の調子は落ち着いていると話した。
これから行なう検査の結果次第では「慢性疲労症候群」として今後の方針を考えることになると言われた。
腹の調子を整えるために、緩下剤のマグラックス錠250mg×3/日と整腸剤のラックビー顆粒2g×3回/日が処方された。

最後は第二内科。先日測定したホルター心電図では特に異常は見つからなかったとのこと。
総合診療科で指摘された副腎の検査を急遽8/5に行なうことになった。
その結果は8/27に訊くことに決まり、その結果を踏まえて9/1に総合診療科での治療方針を考えることになる。
もしかしたら8/27の時点で再検査の可能性もあるとも言われたが…

2015年7月22日~7月28日 [健康状態]

2015年7月22日
前の晩は23時に就寝。3時頃に一度目が覚め、次に目を覚ましたのは6時半。
鼻づまり、強い倦怠感、強い胸のつかえ感があった。
熱は起床時36.2℃で、帰宅後に測ると37.6℃。結構高かった。


2015年7月23日
前の晩も23時に就寝したが、2時頃に目が覚めて、その後は眠れなかった。
鼻づまり、強い倦怠感、強い胸のつかえ感という自覚症状は前日と変わらず。
熱は起床時36.6℃。帰宅後は前日と同じ37.6℃だった。


2015年7月24日
前の晩は0時に就寝し、5時半に目が覚めた。
鼻づまり、強い倦怠感、胸のつかえ感があった。
熱は起床時36.7℃。夜に測ると37.1℃だった。


2015年7月25日
前の晩の就寝は23時半。7時に目が覚めたが、8時半頃まで起き上がれなかった。
鼻づまり、強い倦怠感、強い胸のつかえ感があり、頭痛もヒドかった。
熱は起床時36.8℃。夜に測った時も同じだった。


2015年7月26日
前の晩は22時半に就寝し、4時半に目を覚ました。
鼻づまり、強い倦怠感、強い胸のつかえ感がある。
熱は起床時36.6℃で、昼に測ってもほぼ変わらず。


2015年7月27日
前の晩は23時に就寝。3時半頃に目が覚めた。その後は眠れなかった。
鼻づまり、強い倦怠感、強い胸のつかえ感という自覚症状。
熱は起床時36.5℃で、帰宅後に測ると37.0℃だった。


2015年7月28日
前の晩は23時半頃に就寝し、2時半頃に一度目が覚めた。次に目を覚ましたのは5時半。
鼻づまり、強い倦怠感、強い胸のつかえ感があり、夜になると左下腹部辺りに痛みを感じた。
熱は起床時36.2℃で、帰宅後に測ると36.5℃だった。

2015年7月15日~7月21日&通院 [健康状態]

2015年7月15日
前の晩は眠剤なしで23時に就寝。3時に目が覚めた。
鼻づまり、強い倦怠感、腹痛、頭痛があり、胸が苦しい時間があった。
熱は起床時36.5℃、帰宅後は37.5℃あった。


2015年7月16日
この日も眠剤なしで22:30に就寝。0:30頃に目が覚めて、その後はほとんど眠れなかった。
鼻づまり、強い倦怠感、胸は苦しかったり動悸がしたりだった。
熱は起床時36.7℃、帰宅後は37.2℃だった。


2015年7月17日
前の晩も眠剤は服用せず、23時に就寝。4時に目が覚めた。
鼻づまり、強い倦怠感、腹痛、胸が苦しさがあった。
熱は起床時36.5℃、帰宅後は37.3℃あった。


2015年7月18日
前の晩は22:40に就寝し、目覚めは3:30。
鼻づまり、強い倦怠感、腹痛がある。そして屁が頻繁に出て、しかもものすごく臭かった。
熱は起床時36.5℃。昼に測ったら37.2℃で、夜は36.8℃だった。


2015年7月19日
前日は23:45に就寝。2時に一度目が覚め、朝は6:30の目覚めだった。
鼻づまり、強い倦怠感、胸のつかえ感が強く、腹痛もあった。
熱は起床時36.4℃、昼には37.5℃。夜に測ると37.0℃だった。


2015年7月20日
しばらく眠剤の服用なしで眠っている。
この日は23:30に就寝し、夜中に何度か目が覚めながら、朝は7時に目が覚めた。その後8時まで動けず。
鼻づまり、強い倦怠感、胸のつかえ感、頭痛がする。そして一昨日のようにものすごく臭い屁が頻繁に出た。
熱は起床時36.1℃、昼は37.2℃、夜は36.7℃だった。


2015年7月21日&通院
前の晩は0時に就寝。2:30に一度目が覚め、朝は5:30の目覚めだった。
鼻づまり、強い倦怠感、胸が苦しさを感じた。軽く頭痛がすることもあった。
熱は起床時36.2℃。夕方に測った時は37.7℃あり、想像以上に高くて驚いた。

そして今日は通院日。
まずは神経精神科を受診。倦怠感や胸の症状がますます強くなってきたことを伝える。
しかし、前回薬を追加したばかりのため、もう少し今のままで様子を見ようということになった。
抗うつの薬ジェイゾロフトOD錠100mg/日、サインバルタカプセル20mg/日が処方された。

次は第二内科の検査。ホルター心電図を装着。
これから24時間、心電図を取り続ける。その間の行動をいくつか記録するという作業が必要。

最後は総合診療科。前回の採血の結果、コルチゾールという物質の値が異常値とのこと。
念のために内分泌系のチェックも次回してもらうことになった。
胸の症状が強くなっていること、腹の調子は大きな変化はないが屁が頻繁に出て、しかもすごく臭くなっていることを伝えた。
緩下剤は続けることとなり、マグラックス錠250mg×3/日が前回に続き処方される。
さらに整腸剤としてラックビー微粒N2g×3回/日が処方され、これで2週間様子を見ることになった。

2015年7月8日~7月14日 [健康状態]

2015年7月8日
前の晩は眠剤を服用せずに23:30に就寝。目が覚めたのは4時頃だった。
鼻づまり、強い倦怠感、腹の張り、胸の痛みがある。この痛みは少しずつ強くなってきている。
そして珍しく目が覚めて横になっている時から、この痛みがあった。
熱は起床時36.9℃、帰宅後に測った時は37.2℃だった。


2015年7月9日
前の晩も眠剤を服用せずに22:30に就寝し、4時頃に目が覚めた。
鼻づまり、強い倦怠感、腹の張り、胸の痛み、そして頭痛もする。
熱は起床時36.6℃で、帰宅後は37.4℃だった。


2015年7月10日
眠剤を服用せずに就寝するのを続けている。
23:30に就寝し、1:30に一度目が覚め、朝は4時頃に目覚めた。
鼻づまり、強い倦怠感、腹の張り、胸の痛み、頭痛がある。
起床時の熱は37.1℃、帰宅後に測った時は37.0℃だった。


2015年7月11日
前の晩も眠剤を服用しないで0:30に就寝。目が覚めたのは5時頃だった。
鼻づまり、強い倦怠感、腹の張り、胸の痛み、頭痛という自覚症状。
熱は起床時36.0℃、昼には37.3℃で、夜は37.1℃という状況だった。


2015年7月12日
ここ数日と同じように眠剤を服用せずに23:30に就寝。4時頃に目が覚めた。
鼻づまり、強い倦怠感、腹の張り、胸の痛みがある。
熱は起床時は36.8℃で、昼は37.1℃、夜に測った時は37.3℃だった。


2015年7月13日
昨日までと同様に眠剤を服用せずに23:30に床に就いたが、珍しく眠れない。
1:30頃まで眠れないまま、しかたなく眠剤を服用した。その後眠れて、5時頃に目が覚めた。
鼻づまり、強い倦怠感、腹の張り、胸の痛みがある。
熱は起床時36.7℃、帰宅後に測った時は37.3℃だった。


2015年7月14日
前の晩は眠剤を服用せずに22:30に就寝。1:30頃に目が覚める。胸の痛みを感じる。
これまで夜中に目が覚めても、こんなことは無かった。状態が悪くなっているかもしれない。
しばらく眠れなかったが、何とか二度寝出来たようだ。次に気が付いたのは5:30頃だった。
鼻づまり、強い倦怠感、腹の張り、頭痛がある。胸の痛みは昨日まで以上に強くなっている。
熱は起床時36.6℃、帰宅後に測ると37.4℃あった。

2015年6月24日~6月30日 [健康状態]

2015年6月24日
前の晩は23:30頃に就寝。4:30頃に目が覚めた。
鼻づまり、ノドの違和感、強い倦怠感、腹の張り、強い胸のつかえ感がある。
熱は起床時36.5℃で、帰宅後は37.2℃になっていた。


2015年6月25日
前の晩は22:30頃に就寝し、5時頃に目覚め。
鼻づまり、ノドの違和感、強い倦怠感、腹の張り、強い胸のつかえ感…昨日と変わらない症状。
熱は起床時36.5℃で、帰宅後は37.1℃だった。


2015年6月26日
前の晩は22:30頃に就寝。目覚めは5時頃。
鼻づまり、ノドの違和感、強い倦怠感、腹の張り、強い胸のつかえ感。変わらない自覚症状。
熱は起床時36.7℃で、帰宅後は37.5℃まで上がっていた。


2015年6月27日
前の晩の就寝は23:50頃。5:30頃に目が覚めたが、そのまま6:30まで動けなかった。
この日は鼻づまり、強い倦怠感、腹の張りくらいしか感じなかった。
熱は起床時36.6℃で、夜に測ってみると37.4℃になっていた。


2015年6月28日
前の晩は23:30頃に就寝。2:30頃に一度目が覚め、次に気が付いたのは4:30頃。
鼻づまり、ノドの渇き、強い倦怠感、腹の張りがあり、胸焼けがヒドかった。
熱は起床時36.5℃。夕方に測った時は37.1℃だった。


2015年6月29日
前の晩は22:30頃に就寝し、目覚めは4時頃だった。
鼻づまり、ノドの痛み、強い倦怠感、腹の張り、胸の痛みがあり、さらに頭痛もあった。
熱は起床時36.8℃で、帰宅後は37.2℃。


2015年6月30日
前の晩は22時頃に就寝。2時頃に目が覚めて、その後眠れなかった。
鼻づまり、ノドの渇き、強い倦怠感、腹の張り、胸のつかえ感を感じた。
熱は起床時36.6℃で、帰宅後は37.5℃まで上がっていた。
前の10件 | - 健康状態 ブログトップ